無双塾生の順位が良い子の特徴って??

中学校における順位が良い子には共通する特徴がいくつかあります。

そのうちの1つをご紹介いたします。

順位が良い子の特徴は、暗記するということに普段から真摯です

学校の授業をイメージしてみてください。

順位が良い子は、先生の質問に答えれることが多くないですか?

なぜ答えられるのでしょうか?

答えは簡単です。そのことを覚えているからです。

覚えていないことや知識がかけていることは答えることが難しいものです。

では、順位が良い子たちは、覚えるためにどれだけの努力をしているのでしょうか。

その度合いがわかる一つのものとして、無双塾のオリジナル暗記テストがあります。

 

小学生・中学生はほぼ毎週、この暗記テストがあります。

□小学生の暗記テストの実施教科は2教科

①英語…中1の教科書の重要文と進出英単語の暗記です。≪満点合格≫

②国語…小6教科書の新出漢字の暗記です。≪満点合格≫

 

□中学生の暗記テストの実施教科は3教科

①英語…教科書の本文暗記です。教科書の英文の和訳がすべて書かれてありますので、その英文を書くというテストです。≪満点合格≫

②社会…教科書の重要語の暗記です。≪満点合格≫

③理科…教科書の重要語や記述の暗記です。≪満点合格≫

 

 

 

すべて満点合格です。

「満点なんて無理!取ったことないです!」

無理などということはありません。

学校のテストは、事前に1問も問題がわかりません。

”問2(3)の答えは聖徳太子だからね”と事前に言われませんよね(笑)

無双塾の暗記テストは、事前に問題を配ります。模範解答も手元にあります。

つまり、きちんと覚えれば必ず満点が取れます。

事前に問題を配り、解答も手元にあるわけですから、自分の努力ですべて解決です。

※暗記テストを受けるまでに、およそ1週間の勉強ができる期間があります。(小6英語は週2回英語がありますので、勉強期間は3~4日)

無双塾では、この暗記テストの合格率を最重要視しています。

なぜか!!!???

この結果で、学校の成績がおおむね予想できるためです。

ただし、予想の域は出ませんので「絶対です!」とお約束できるものではありません。

しかしながら、おおむね学校の成績と比例関係になっておりますので精度は高いと考えています。

 

下記がその参考事例となります。

 

≪2016年度≫

★合格率50%以上の中学生は、全員2016年度の最高順位が学年25位以内

★合格率80%以上の塾生6

  ↪内4名が中3生で進学先は岡崎高校3名(3名とも中学で学年1位獲得),刈谷高校1名

  ↪内1名が中1生で学校で学年TOP3獲得!

  ↪内1名が小6で翌年中学で学年1位獲得!

   

≪2017年度≫

★合格率50%以上の中学生は、全員2017年度の最高順位が学年30位以内

★合格率80%以上の塾生7名

  ↪内3名が小6生(2018年度の中学学年TOP10候補!?)

  ↪内2名が中学校で学年1位獲得!

  ↪内1名が中学校で学年TOP3獲得!

  ↪内1名が中学校で学年TOP10獲得!

 

≪2018年度≫

★合格率50%以上の中学生は、全員2018年度の最高順位が学年15位以内

★合格率80%以上の塾生7名

  ↪内4名が中学校で学年1位獲得!

  ↪内3名が中学校で学年TOP3獲得! 

 

 

少し詳細を見てみましょう。

上記にあります通り、2018年度暗記テスト合格率(2019年2月末集計)が80%以上の塾生は7名いました。

暗記テストの合格率が塾内1位の生徒から順に並べ、2018年度の中学校における最高順位を並べてみます。(中間・期末テストもしくは岡崎学力テスト)

1位;合格率90%台5教科・学年1位

2位;合格率90%台5教科・学年1位

3位;合格率90%台5教科・学年1位

4位;合格率80%台5教科・学年1位

5位;合格率80%台5教科・学年TOP3

6位;合格率80%台5教科・学年TOP3

7位;合格率80%台5教科・学年TOP3

※学年TOP3とは、学年2位もしくは学年3位です。

 

如何でしょうか!?

比例関係になっていますよね!?

”普段の出来は、テストでもおおむねそのようになる可能性が高い”ということだと考えています。

”塾では意味のあることをしたい”そのように考えています。

 

★暗記テストは宿題チェックシートで管理しています★

無双塾には”宿題チェックシート”というものがあります。

このシートには、宿題の出題日・期限日・使用テキスト・宿題の範囲・学習単元が記載され、無双塾講師のチェックを受けるところまでが宿題ということになります。

ですから、宿題を出しっぱなしにすることはありません。

また、この宿題チェックシートに暗記テストの合格率が記載されていますので、いつでも最新の暗記テスト合格率を確認することができます。

 

[参考]宿題への取り組みが早い生徒ほど成績が良い傾向にあります。

⇒[まとめ]成績が良い生徒の特徴は”暗記テストの合格率が高い(きちんと勉強している)””宿題への対処が早い(早め早めに取り組もうとする)”という2点が共通点です。

 

無双塾では成績の保障は一切行っておりません。

しかしながら、成績を上げるということであれば、暗記すべきことは暗記しなくてはいけませんし、最低限の演習も必要になります。